ホーム > 美容 > 角質肥厚からニキビが始まる!

角質肥厚からニキビが始まる!

ニキビができる要因はさまざま挙げられますが、毛穴の出口の角質がゴワゴワに厚くなる角質肥厚を起こして、それが原因で毛穴が塞がり、そこに皮脂が詰まって、その皮脂を餌としてアクネ菌が繁殖することがニキビができる始まりです。

ということで、ニキビとは、いわば毛穴の便秘とも言われます。

本来ならスムーズに皮脂や老廃物が排出されるはずの毛穴なのですが、何らかの事情でターンオーバーが乱れて角質が硬く厚くなる角質肥厚を起こすと、毛穴を塞ぐことになるので、ターンオーバーを常に正常な状態を維持することが大切になります。

ターンオーバーが正常に働いていれば、角質肥厚を起こすこともなく、繰り返してできる厄介なニキビも改善に向かわせることが可能になります。

ですが、現代人の生活は不規則になりがちで、寝不足な状態が続いたり、栄養バランスが偏った食事、さらに、ストレス、紫外線、タバコ、間違ったスキンケアなどが要因となってターンオーバーを乱すことになります。

本来は、ターンオーバーによって古い角質は垢となって剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーが乱れるといつまでも肌の表面に残り続け、その角質が硬く厚くなって角質肥厚を起こし、毛穴を塞いでしまうというわけです。

ニキビを改善するためには、正しい洗顔で清潔な肌状態を保ち、洗顔後は潤いを与えてしっかりと保湿するというスキンケアが基本的なことになりますが、その前に、まずは規則正しい生活習慣を送ることが必要です。

毎日、6時間以上の十分な睡眠時間を確保し、栄養バランスの良い食事を1日3食規則正しく摂ることが大切になります。

ちなみに、夜10時から深夜2時の間の時間帯は、ターンオーバーが活発に行われる時間なので、この時間帯に熟睡できるように生活環境を整えるようにしましょう。

http://ngtkitari.com/

また、このような生活習慣が難しい人は、皮膚科に行ってディフェリンという薬を処方してもらいましょう。

この薬は、角質肥厚を防ぐのに大変効果があるとされていて、ニキビの予防や、できてしまったニキビを治すのにも、また、軽いニキビ跡を消すのにも、有効に働いてくれます。

新しいニキビ改善薬として、今、とても注目を浴びています。